あまりにも完璧な食生活にしてしまうと続けることが難しい

私は美容のために、油ものは頂かないように注意しています。

日々の料理に油を使ったりするので、一切食べないなんて無理ですし、そこまでしなくてもいいと思っています。

でもフライなど、油をたくさん使って作るおかずは、少なくしていこうって思っています。

揚げ物ばかりでなく、食事内容をちょっとずつ変えていっているのです。

飲み水はできる限りミネラル水、食材はオーガニック食品を使うようにしています。

オーガニックの食材は高めの食材なので、ほんとにちょっとずつですけど…。

穀物菜食なども試してみたいのですが、あまりにも完璧な食生活にしてしまうと続けることが難しいので、いつもの生活の中で手軽にできる事をしています。

料理は苦手な方でから揚げも作ることが出来ない為、これからも作りません。

私の大好物のとりの唐揚げは食べる頻度を少なくします。

食事をメモするようにして調整するようにしています。

食事以外にも、見直さなくてはならない部分があるので、ちょっとずつやっていこうと思います。

自分がお肌のためにしていることは睡眠時間の確保です。

ゴールデンタイムと言われている夜10時から深夜2時の間は必ず寝ているように心がけています。

それは最近目蓋の窪みがくっきりとしてきたからです。

目がくぼんでしまう原因は色々あります。

年齢とともに脂肪が減少することでおこったり、肌が乾燥することが原因だったり、目の疲れだったりします。

潤いがないのはやはりメイクアップ用品が影響していると思います。

だけど眼精疲労に関しては携帯電話やテレビを見続けて眼を使い過ぎたり睡眠時間が足りないことが原因です。

それでわたしはわずかでも瞼のくぼみが薄くなるようにと睡眠時間をしっかり取っています。

年寄りが寝る時間と同じくらいの21時には眠るようにしています。

そしたら朝の5時には目が覚めます。

やりたいことは朝活として行い夜はなるべく早い時間に寝るように気をつけています。

朝が早いと夜になれば自然に眠くなってきます。

日常の生活習慣からも美容にいいことはできます。

高校生の頃からニキビに悩まされて、お化粧をしないと、ぶつぶつが目立ち、更に跡が残っているところもあり、とても悩みました。

市販で売られているような薬を使ってみたり、ニキビ専用の薬用ローションも使ったけれど、一向によくなりませんでした。

食べ物にも気を遣ってみましたが、改善するようすは全くなく、鏡も見たくなくて、本当に憂鬱でした。

ニキビ肌専用のローションやクスリ屋さんで買えるようなニキビ薬は勿論使ってみましたが、よくなることはなく、同じ状態が続きました。

ネットを見ていて、ニキビ治療で皮膚科に通っているというのを見つけ、直ちに受診してみました。

思った通り、病院でもらった薬のほうがよく効いて、また、ビタミン補給剤の処方もあり、良くなっていく感じを少しずつ感じました。

最初から行けば良かったと後悔しています。

半年もしたら全く気にならないくらいに良くなってきました。

肌トラブルについては、自分だけで何とかしようと思わず、病院に行くことが一番だと思います。

テレビのCMなどで見かけるニキビ薬は軽度のものなら改善の見込みもあるでしょうが、やっぱり病院で処方してくれたものが1番だと感じました。

私が美容に気遣っている事は、第一に睡眠のことです。

睡眠不足というのは美容だけじゃなく、健康面を見ても良くない原因の一つです。

元々体調不良が原因ではじめた事が、美容面でも効果ありという事が分かったのです。

布団に入る3時間前にはご飯を食べ終えています。

お風呂に浸かって爪揉みをしてふくらはぎもマッサージします。

この時に、半身浴も行いゆっくりと湯船に浸かります。

私の場合お風呂の前にストレッチングをしているのですが、入浴した後の方がからだが温まって、ほぐれているので、やりやすいと思います。

入浴した後は水分補給にとどめて、おやつなどは食べないようにしています。

夜10時~2時に睡眠をとると成長ホルモンが分泌されて、美容に良い効果があると言われていますが、成長ホルモンは眠りはじめから3時間の間で分泌されると最近ではいわれているようです。

この話を聞くと、睡眠の時間帯に縛られません。

しかし、朝日にあたらないような生活をしている方は、2・3分で良いので朝日を浴びる事が大事です。

人の体内時計は25時間と言われていますが、朝の陽ざしを浴びると修正されるのです。

良質の睡眠をとる事で、健康や美容にも効果が得られると思います。