肌の調子を整えるには何より睡眠が大事

自分自身は、子育てをしているので、ハッキリ言って、自分の為に時間を費やす暇がないのです。

けれども、女性ですので美しくいたいと思っています。

そんな現状で、自分自身がきれいをキープできるように日頃から気遣いしていることは、寝る事です。

前までは、普通に日付が変わるくらいまで起きていて、空腹になれば、ご飯を食べてから眠って、朝についても外出するのに間に合う限界まで布団の中に居て、朝食を食べない事が普通だったのです。

当時は、肌荒れを起こしたり、日中もぼんやりしていて、ハッキリ言って、外見の事を考える余裕がありませんでした。

でも、今のままじゃいけない、女を捨ててるなと思ったのです。

その時からは、夜の食事を済ませてから2時間以上あけて、遅くとも夜10時までには寝ています。

そして朝六時には起きるようにしています。

睡眠時間をちゃんととり、早く起きると気持ちが良いですし、朝ごはんもちゃんと食べられます。

それが良かったのでしょうか、早寝早起きの生活をしてからは、化粧ノリが良くないと思わなくなったのです。

あと、外見が綺麗になるだけじゃなく、やはりしっかり寝ているので昼間も活動的になり、心もきれいになったように感じています。

その為、美容の事で一番大切なことは、基本的な睡眠なんだな~。

と、暮らしを見直してから分かったのです。

ストレスが原因の肌荒れで代表的なものと言えばニキビですよね!私自身、ストレスを感じるとちょっとの隙に顎ニキビができてしまうので、「ストレスって大したものだな、心だけじゃなくこうやって体にも影響が及ぶんだなぁ」と、かえって感心させられます(笑)。

中でも以前、意見がかみ合わない上司がいた職場で働いていたときは悲惨な状態でしたね…。

ひっきりなしにアゴににきびができ、治るまえにさらに次のにきびができるので、その結果にきびの痕が絶えずなかなか消えないようなありさまになってしまいました。

でも、その仕事を辞めて転職したら、ぴたりとニキビができることがなくなりました。

ですがやはり、当時の経験から「イライラがたまるとにきびが出来る」というパターンはしっかりと身に染みたため、現在でもストレスが溜まらないようにかなり気は使っていますね。

わたくしにとってもっともストレス解消になるのはスポーツです!よく体を動かしてたくさん汗をかくと、イライラも無くなってしまいます。

汗を出すことでデトックス効果もあるので、そのことを考えてもお肌にいいんじゃないかな?と期待しています。

「乾燥」は美容に良くないですよね。

肌が乾燥状態になると、色々と悪影響が出てきます。

痒くなって炎症を起こしたり悲惨な肌状態になることもありますよね。

そして、表皮が肥厚化していき、肥厚化すると美容液などの浸透力が弱まります。

お薬を塗布する場合でも角質肥厚の状態だと効力が低下します。

「乾燥」による肌問題が発生すると、こじらせやすくなるだけで問題は増えるばかりです。

カサカサ肌をどうやって保湿していくのか、風呂上がりに、水分を取りきらずに、オイルを広げていきます。

水分があるので少々の体用オイルでもスムーズに全身をカバーできます。

体中に塗るとしても、手のひらに500円玉くらいの量で行き渡ります。

ボディオイルでうるおいを閉じ込めるように蓋をするのです。

気になるかかとなどは、さらにヴァゼリンを塗布したりします。

お顔も一番目に保湿オイルを数滴伸ばしてから美容ローションを塗ると、浸透力が高まるという話です。

それから、クリームをつけたり、またオイルをつけたりするのです。

下地クリームにも専用オイルを混ぜ込んでつけると丸一日、乾燥しにくくなります。

化粧したあとでも、カサカサしている時は、スプレー式の専用オイルをお顔に回しかけています。

空気が乾くシーズンには、オイル状の保湿剤がホントに手放せません。